結婚相談所はネットが主流

結婚相談所といっても色々なタイプの結婚相談所がありますよね。

 

結婚相談所と聞いて思い浮かべる結婚相談所というのはどのようなタイプの結婚相談所でしょうか?

 

結婚相談所と聞いてイメージするのは、やはり世話をやいてくれる40代50代の女性がスタッフで、

 

結婚相談所に相談すればいい縁談話をもってきてくれるといったそんな感じの結婚相談所をイメージしますね。

 

これは、今の人のイメージではあまりないかもしれません。

 

最近の結婚相談所のタイプとしては、データマッチングタイプの結婚相談所が多くて、例えば沢山の会員のデータをPCで管理していて、

 

そして希望条件や理想などを入力して検索をかけると登録してある会員の中で条件に合っている人が検索結果として上がってくるというタイプのものが多いようです。
この場合結婚相談所ではこの検索結果に合った人を紹介して、後は、従来の結婚相談所のようにいい交際に発展して、結婚に至るまでサポートするというところもあれば、

 

サポートはあまりしないで結婚相談所では紹介だけというタイプのところもあるようですから色々なタイプの結婚相談所があります。

 

ネットの結婚相談所最近よく見かける人も多いのではないでしょうか。

 

SNSを使っているひとは、アプリでも婚活系のものがけっこうあリますね。

 

アプリ系は自分自身で相手を見つけてデートの約束をしたりするものですが、

 

ネット上の結婚相談所は、ちゃんとエージェントがいて、マッチングやデートの設定などもいてくれます。

 

出会い系サイトとは違って会員登録もしっかりしていて身元もしっかりとわかっているところが多いですが

 

システム的には出会い系サイトとあまり変わらないかもしれません。

 

これまでのように個人経営のようなところが多い結婚相談所とちがい大手の企業が全国的にやっているので、

 

その規模はかなり大きく、データも豊富なので、出会える人の数は多いでしょう。

 

何にしてもネットで全部できてしまうのはとても便利で手軽です。

ページの先頭へ戻る