つむじでばれないウィッグを

つむじでばれないウィッグを

ファッションアイテムとして、若い女の子の間で定着しつつあるウイッグ。

 

もはや親父のはげ隠しアイテムではないのです。

 

余興のための禿かつらでもないし、コスプレのためだけのウィッグでもないのです。

 

それでいて、数千円台で、簡単にちょっとみウィッグとはわからない、普段つけていても、気づかれない、とってもクオリティーの高いものが売っています。

 

バレナイ自然なウィッグを手に入れたかったら、メーカー選びは大切。

 

その際ファイバーの質や人工頭皮、フィットさせるためのアジャスターのでき、などにも注目して買いましょう。

つむじの自然さも大事

いくら毛質がよくできていても、頭皮が冷える部分の分け目や、つむじの生え方が不自然であれば、「あっなんかへん」と感じられてしまいます。

 

これは、たとえ人毛で作られたウィッグでもありえることですからね。

 

毛だけでなく、人工頭皮の部分にも注目して、ウィッグは選ばないといけないのです。

 

人工頭皮、つむじの作り方は、ウィッグメーカーによって全然質が異なるので、ちゃんと自然だと評判の良いショップで購入することをお勧めしますよ。

 

ウィッグのランキングサイトや口コミサイトを見ればだいたいの評判は分かるはずです。

 

page top