人工乳腺法とは?

人工乳腺法とは?

人工乳腺法というのは、人工乳腺(バストインプラント、バッグ)を腋の下など目立たぬところから乳腺下または大胸筋下に入れて、胸を底上げすることで胸のボリュームや張りを出す方法のことで、早く確実に胸を大きくしたいなら、人工乳腺法がいちばん効果的です。

☆こんな人におすすめ
・胸を大きくしたい人
・左右の胸の大きさが異なる人

・美容整形施術法
あらかじめ決められた切開部を3〜4cm程切開して、乳房は傷つけぬように乳腺下にバックを挿入し、スペースの位置や大きさを確認します。バッグ挿入後、傷口を細かく非常に丁寧に縫合して、最後にサポーターとガーゼで固定します。

☆人工乳腺法の特徴
・施術中、鏡を見てバストの大きさと感触を決めることができる。
・バックが周囲の脂肪となじむまで、マッサージなどをしなければ硬くなってしまうことがある。
・施術中、鏡を見てバストの大きさと感触を決めることができる。

美容整形費用は、\199,000〜\1,050,000ほどかかかります。
page top